駐在員事務所に年度報告書の作成が義務付けられました


2011年2月25日、上海市工商局の公告が発表されました。

これにより、2011年1月1日以前に登録した駐在員事務所は、
上海市工商局に対し年度報告書を提出することが義務となりました。




この年度報告書の提出は今までにはなかった義務です。

2011年3月1日~2011年6月30日まで年度報告書を政府に提出しなければ、
以降、駐在員事務所の期日延期申請が行えません。

閉鎖手続もしくは法律処理(登記期間による)によって
駐在員事務所の活動は一切できなくなりますので要注意です。

必ず年度報告書の提出を行ってください。





<提出方法>
①上海市工商局のサイトからWEB申告が可能です。
 (工商局から5営業日以内に認可・不認可の通知があります)

②登記証原本や代表証書原本等を持って、工商局に行って書面資料を提出することも可能です。

<参考URL>
http://www.sgs.gov.cn/netannl/index/dbjgnjxz.doc

このページの先頭へ